コンセプト

治療方針
当院の院長である真﨑信行は、『共立美容外科』の総院長として20年余りを過ごし、2007年夏、『真崎医院』を代官山に開院致しました。これまでに数々の手術や治療を手掛けると共に、医療器具や技術の開発にも携わって参りました。
共立美容外科においては、ほとんどの芸能人や著名人の手術・治療を一手に引き受け、さらには、TBSドラマ『美しい人』の医療監修をおこなうなど、その活躍は多岐にわたります。
この度、その集大成として共立美容外科の総院長を退き、プライベートクリニックである真崎医院をスタートさせました。
「多くの悩みを抱える患者様に、外面だけではなく内面から美しくなって頂かなければ本当の意味での"美"とは言えない。そのためには、真﨑自身のカウンセリングから始まり、治療・アフターケアはさることながら、患者様の心に安らぎを与え、そして明日への自信へと導かなければならない。
『内面からの美しさ』への導きは、真﨑院長の強い信念であり、真崎医院を開院させた理由でもあります。
真﨑院長は、常に最高の技術で手術をおこなうために、自分自身で医療器具や技術の開発をして参りました。その一例として挙げられるのが、脂肪吸引手術に使用されるマサキスキンプロテクターです。このマサキスキンプロテクターは、脂肪吸引時に起こってしまう摩擦を最小限に抑え、手術後の傷跡を目立たせなくさせるためのもので、この技術は日本のみならず、アメリカ・EU各国でも特許を取得しております。そして現在では世界中の多くのドクター達が脂肪吸引手術の際に、当然のごとく使用しているのです。つまりグローバルスタンダードの技術という訳です。
この様な技術の開発や治療実績は、世界のメディアからも注目され、イギリス国営放送「BBC」や「シカゴトリビューン」等でも紹介されています。
イギリス国営放送「BBC」より取材
BBCが制作し、「美」をテーマにした国際的な特別連続報道番組で、手術の模様の撮影や真﨑院長へのインタビューがおこなわれました。
「シカゴトリビューン」より取材
アメリカを代表する一般紙シカゴトリビューンが、日本における最新の美容外科手術のトレンドについて取材し、真﨑院長がインタビューに答えております。

無料相談 画像相談 来院予約