診療内容

豊胸(インプラント挿入法)
真崎医院、豊胸の症例写真(現在8症例.2010.04.25)へ
お問い合わせ・来院のご予約は
真崎医院 0120-120-454 受付時間 10:00-20:00(日曜日休診)
来院予約
無料メール相談

真崎医院の豊胸手術の特長
真崎医院|今までにない全く新しい豊胸バッグを提案-MASAKI ARTIFICIAL CAPSULE CONCEPT
MASAKI ARTIFICIAL CAPSULE CONCEPT真﨑院長が考えた今までに無い全く新しい豊胸バック、Masaki Artificial Capsule Concept_MACC(マサキ・アーティフィシャル・カプセル・コンセプト)。
ワールドスタンダードの技術として日本とアメリカで現在特許出願中です(特許願 No.12/443127)。
Texture-typeとSmooth-typeの優れた部分を組み合わせ、これまでにない最高のバストを提供できる可能性のある真﨑院長オリジナルの全く新しい豊胸バッグです。
詳しくはこちらへ(英文)
最新式の挿入機機Keller Funnelを使用
Keller Funnel患者様の皮膚との直接接触をなくす「非接触」法を用いてインプラントを挿入することを可能にするのがこのKeller Funnel™。多数の臨床論文において、インプラントを用いる豊胸術の実施の際に「非接触」法を用いることにより多くの利点をもたらすことをを唱っています。 Keller Funnel™の使用により、「手術時間の短縮」、「傷口を小さく」、「痛みの軽減」、「カプセル拘縮を予防」することができます。患者様にとってストレスの軽減に繋がり、より安全で、負担の少ない豊胸手術を可能にしていきます。

真崎院長はケラーファンネルの日本唯一の指導医です。

詳しくはこちらへ
豊胸手術に関係する学会への招聘
真﨑院長、ローマでの学会に招聘(日本で2名のみ
招聘)
豊胸(インプラント挿入法) 真﨑院長は2006年、日本でたった2名しか招聘されなかった、大変権威あるローマでのバスト学会に招聘されるほど、豊胸手術においてもその技術は世界で認められています。この確かな豊胸技術で、患者様の様々なお悩みにお応えしていきます。


MENTOR Paragon Forum in Rome のHPへ
真﨑院長、サンタバーバラでの学会に招聘(日本でただ1名招聘)
2006 Mentor Corporation (FDA Approved breast implant manufacturer) breast implant medical advisor for Japan アメリカ、カリフォルニア州サンタバーバラにて行われたFDA公認の豊胸インプラントメーカーのメンター社の会議(Mentor Corporation Meeting for World Elite Doctors Santa Barbara, CA USA) に真﨑院長が参加。World Elite Doctorsのための会議のため世界中から選ばれたドクターのみ参加。日本からは、ただ一人招聘され参加。また、このメンター社の日本おけるメディカルアドバーザーにも選ばれる。
永久的にしかも確実に胸を大きくしたい方欧米では90%以上がこの方法です。
2006 Mentor Corporation (FDA Approved breast implant manufacturer) breast implant medical advisor for Japan 真﨑先生は世界のドクターと交流があり、情報を収集しています。先日はALLERGAN Medical本社社長のDavid J. Endicott氏が当院を訪問し、豊胸手術における日本市場に関する意見交換を行いました。 その中で、豊胸先進国の欧米では、シリコンバックによる豊胸手術が90%を超えるのに対し、日本では、どうしてヒアルロン酸や幹細胞脂肪注入による豊胸が多いのかという話題になりました。
お問い合わせ・来院のご予約は
真崎医院 0120-120-454 受付時間 10:00-20:00(日曜日休診)
来院予約
無料メール相談

topへ料金ページへ
生理食塩水:完全無菌処理を施し、医療品として広く使用されています。
完全無菌処理を施したバッグの中に生理食塩水を注入したバッグです。人間の体液と浸透圧の等しい濃度で、医療用として使用されているものですので、仮に漏れてしまったとしても安全です(時としてバッグが注入弁から水漏れするという報告があったり、水が流れる感触やペコペコしたリプリングバッグに触れてしまうことがあります)。
コヒーシブ:触った感じが硬く傷が目立つ場合や形が変化することが稀にあります。
欧米では、通常乳房の下からのアプローチでおこなわれています。欧米人(白人)だと傷跡が目立たないので特に問題はないのですが、有色人種では胸に傷が目立ちます。
また、脇からのアプローチで行うと、流動体でない寒天状のコヒーシブシリコンバッグは、挿入時に中身がブロック状に割れてしまう場合があり、形が変わることもあります。
ソフトコヒーシブ:自然な柔らかさを実現。
コヒーシブシリコンバックの触感が硬かったのを柔らかく改良したもので、触り心地が自然なのが特長です。破れても浸潤しにくく、コヒーシブの欠点であるもろさもありませんので脇からの挿入が可能です。

*バッグの選択や豊胸の手術法(挿入方法)はとても重要なポイントとなります。すべての対応が可能な病院でのカウンセリング・豊胸手術をおこなうことをお勧めします。
  大胸筋下法 乳腺下法
位置 大胸筋下にインプラントを入れていきます。 乳腺と大胸筋の間にインプラントを入れていきます。
メリット 乳腺や皮下脂肪が薄く、バッグのシルエットが出やすい人に最適。 痛みが少なく、ある程度乳腺の厚みがある人なら、より自然なシルエットに。
デメリット 術後1週間くらいは筋肉痛のような痛みを伴う。胸の谷間が乳腺下法より広い。 乳腺や皮下脂肪が薄い人に入れると、バッグのシルエットが出てしまうことも。
お問い合わせ・来院のご予約は
真崎医院 0120-120-454 受付時間 10:00-20:00(日曜日休診)
来院予約
無料メール相談

topへ料金ページへ
無料相談 画像相談 来院予約