東京の美容整形クリニックなら真崎医院

美容外科・美容皮膚科・内科・麻酔科 MASAKI CLINIC

第101回日本美容外科学会会長

日本美容外科学会専門医

東京ミッドタウンクリニック Noage顧問

日本美容外科学会(JSAS) 理事

先進医療医師会 理事

注射・点滴 (アンチエイジング/美容)Silhouette lift

美容外科的なメスを使用する治療とは異なり、短時間でお手軽に効果を実感して頂ける“美容注射”や、 時間をかけてゆっくりと体内に有効成分を吸収させていく“アンチエイジング点滴”は、当院でも大変人気のある治療の一つです。
当院では、全室インターネットをご利用頂ける環境を整えておりますので、お仕事の合間にパソコンで作業をしながら、注射や点滴を受けて頂く事が出来ます。
「疲れが溜まっているけれど、絶対に仕事は休めない…」といった、お仕事で忙しいビジネスマンや働く女性の方々からも、大変ご好評を頂いております。
男女を問わず、患者様のお悩みの症状とご要望に合わせ、何種類かの薬液を組み合わせる事も可能ですので、 (注射や点滴の種類によっては、混注出来ないものもあります)詳しくは専門医にご相談下さい。

美肌、アンチエイジング

■ プラセンタSP注射[¥6,000]

主な効能肌の衰え ・肌荒れ・シミ・くすみ・疲労回復
所要時間 約5分
通院目安 週2~3回程度

*当院では、痛みに弱い方の為、特別な処置をしてお注射をおこなっています。
また、プラセンタ使用に際して、患者様に同意書を頂いております。

「プラセンタ」とは…

医療用に使用されている「プラセンタ」は、人の胎盤から抽出されたものを言います。
元来、母親の体内で胎児を育てる為に、10ヶ月という期間限定で作られた驚異の臓器です。
人間以外の哺乳動物では、出産による体力の低下に対し自分の胎盤を食べ、産後の体力回復や母乳の分泌促進に役立たせているという説もあります。
また古くはクレオパトラやマリー・アントワネットが若返りの薬として珍重していました。
日本でも加賀の三大秘薬 の一つで不老長寿の薬として使われていたそうです。

「プラセンタ」の成分

タンパク質・脂質・糖分などの三大栄養素+酵素・ビタミン・ミネラル・活性ペプチドを含んでいます。
最近では、微量でも非常に強い作用を示す各種成長因子(グロースファクター)の存在も明らかになっています。

「プラセンタ」の薬理作用

エネルギー代謝の亢進、新陳代謝の促進、解毒・肝庇護作用
免疫系の賦活化、活性酸素の除去、脳下垂体機能の賦活化
ホルモンコントロール
末梢循環改善、造血機能促進

「プラセンタ」の美容効果

シミ・ソバカスを改善し、その上美白効果もあります。
高い保潤力で皮膚を保湿し、乾燥から防ぎます。
新陳代謝を促進させ、皮膚のターンオーバーを正常な状態にしていきます。 また、コラーゲンの生成を支え、健康的なお肌へと導きます。
血行を促進し、若々しいお肌を作ります。
活性酸素の発生を抑制し、老化を防ぎます。
抗炎症作用を認める為、にきびや赤み等を抑える効果があります。
抗アレルギー作用を認め、アレルギー反応を抑制します。
免疫力を賦活化させ、強く健康なお肌を作ります。
アミノ酸補給につながり、皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、皮膚細胞再生を促します。

ダイエット

■ にんにく注射[¥7.000]

主な効能 疲労蓄積・スタミナ低下・筋力低下
所要時間 約15分
通院目安 週2~3回程度

「にんにく注射」について

「にんにく注射」といっても、注射の成分に本物のにんにくが入っている訳ではありません。
主な成分にビタミンB1がありますが、ビタミンB1の構成成分の中に含まれる硫化アリルがにんにくに似た匂いがする事から、 こう呼ばれる様になりました。
前記に出て来た、「にんにく注射」の主要成分であるビタミンB1は、我々の身体に欠かせない栄養成分の一つで、 エネルギー源である糖質を分解し、実際に利用可能なエネルギーに変える手助けをしてくれます。
ビタミンB1が不足すると、糖からのエネルギーを取り出せなくなり、元気が出なくなってしまうばかりか、分解されなかった糖質が蓄積し、 肥満にもつながってしまいます。
また、ビタミンB1は筋肉に溜まる疲労物質である乳酸を除去する働きもあります。
だからこそ、スポーツ選手などのアスリートにも愛用者が沢山いるのです。

こんな方に、「にんにく注射」をお勧めします

倦怠感がなかなか抜けない方。
良く寝ているはずなのに疲れが取れない。
疲れが溜まっているのに仕事が休めない。
夏バテなどで体力が低下している方。
冷え性の方。
よく風邪をひく方(一度かかると治り難い方)。
偏頭痛や肩こりで悩んでいる方。
仕事が忙しく偏食の方。

肝機能改善

■ 肝機能改善点滴(二日酔い回復点滴)[¥12.000]
■ 肝機能改善プラセンタ入りSP点滴(二日酔い回復点滴)[¥18.000]

主な効能 肝機能改善・二日酔い
所要時間 約20分~40分
通院目安 適宜

*当院では、プラセンタ使用に際して、患者様に同意書を頂いております。

「肝機能改善注射」(二日酔い注射)について

この注射の主な成分は、強力ミノファーゲンとタチオンです。
これは両者とも肝機能を改善させるものです。
アルコール等は主に肝臓で代謝されるので、肝臓の働きが弱っていると悪酔いしたりしてしまいます。
この注射は肝臓の働きを良くし、二日酔いを改善させる効果があります。
また、肝臓が元気だと栄養素の吸収が高められ、疲労回復にも役立ちます。
その他、抗炎症作用・抗アレルギー作用があります。

料金について

手術から1ヶ月間の検診・アフターフォローまで全て含んだ料金となります。
なお、施術後1ヶ月検診まで再診料は無料です。
不安な事やご質問などございましたら、お気軽にごお問い合わせください。
(掲載されている料金は全て税抜表示となっております。)

手術内容 料金
プラセンタSP注射 6,000円
にんにく注射 7,000円
高濃度ビタミンC点滴 30,000円

ご相談・お問い合わせはこちら

当院では、プライベートクリニックですので、お客様一人一人としっかり向き合い丁寧な施術内容をご提供することが出来ます。
また、患者様のプライバシーをお守りできるよう配慮し、専用の個室もご用意しています。
ご質問やご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ0120-120-454
受付時間10 : 00〜20 : 00 (日曜休診)