東京の美容整形クリニックなら真崎医院

美容外科・美容皮膚科・内科・麻酔科 MASAKI CLINIC

第101回日本美容外科学会会長

日本美容外科学会専門医

東京ミッドタウンクリニック Noage顧問

日本美容外科学会(JSAS) 理事

先進医療医師会 理事

2012.05.25News

海外での豊胸手術は、90%以上がシリコンバッグ豊胸!

日本では昨今、豊胸手術の手段としてヒアルロン酸を入れるSub-Qや、脂肪注入による豊胸が広まっています。
あたかも世界のスタンダードのようなイメージの広告をよく見ますが、果たしてこれはどうなのでしょうか・・・。

当院の真崎院長は、数多くの世界のトップドクターとアライアンス(提携)を組んでいて常に意見交換をしています。
その中で確実に言えるのが、海外での豊胸手術の実に90%以上がシリコンバッグ豊胸だということです。

これは、シリコンバッグ豊胸の確実性と安全性を世界中のドクターが認めているからと言えるでしょう。

つまり、5%前後のごく一部のドクターがヒアルロン酸を入れるSub-Qや脂肪注入による豊胸をしているだけなのです。
さらに、昨年(2011年8月)、フランスでは美容を目的としたヒアルロン酸等による豊胸手術の中止を決定致しました。
ヒアルロン酸によっての組織の石灰化や、しこりが出来た場合に乳がん検診の妨げになってしまう可能性が十分あるからということです。

このことは脂肪注入においても同じことが言えるでしょう。
シリコンバッグ豊胸が主流で行われる理由がこれで分かりますよね。

豊胸手術をご検討されている方、是非一度当院にカウンセリングにお越しになってみて下さい!

ご相談・お問い合わせはこちら

当院では、プライベートクリニックですので、お客様一人一人としっかり向き合い丁寧な施術内容をご提供することが出来ます。
また、患者様のプライバシーをお守りできるよう配慮し、専用の個室もご用意しています。
ご質問やご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ0120-120-454
受付時間10 : 00〜20 : 00 (日曜休診)