東京の美容整形クリニックなら真崎医院

美容外科・美容皮膚科・内科・麻酔科 MASAKI CLINIC

第101回日本美容外科学会会長

日本美容外科学会専門医

東京ミッドタウンクリニック Noage顧問

日本美容外科学会(JSAS) 理事

先進医療医師会 理事

院長 真﨑 信行院長 真﨑 信行

真崎 信行

共立美容外科で総院長のひとりとして20年。
この度、私の夢でもあったプライベートクリニック、真崎医院がお陰様で9年目を迎えました!
美容外科、美容皮膚科、美容内科・・・
垣根のない日本で初めてのクリニック。
みなさまが、いつも美しく生き生きとした生活を送るためのお手伝いをしていきます。

経 歴経歴

1983年金沢医科大学医学部卒業

順天堂大学附属病院麻酔科へ入局し、麻酔科標榜医取得。
その後、大手美容外科での勤務を経て、1989年共立美容外科・歯科を久次米秋人先生とともに開設。
2007年現在、全国に15院を保有する美容外科グループにまで成長した。

真﨑信行は、美容外科医歴25年以上の経験と実績を持つ名医であり、その技術には確固たる定評がある。
共立美容外科ではほとんどの著名人を担当していた。
さらに自ら医療機器の開発にも携わり、脂肪吸引時に使用するマサキスキンプロテクター(傷跡保護器具)を発明。
世界で特許を取得した。
現在では、日本はもちろん世界中のクリニックで使用され、また世界で最も権威のある医学雑誌『PRS』でも紹介されました。

また、BBC(イギリス国営放送)が制作した「美」をテーマにした国際的な特別連続報道番組では、世界に数ある美容クリニックの中から美容整形外科の名医として選ばれた。
その他、アメリカを代表する一般誌『シカゴトリビューン』より、日本における最新の美容外科手術の事情について取材を受けるなど、海外メディアからも注目されている。

さらには、美容外科をテーマにし人気を博したTBS系列のドラマ『美しい人』の医療監修もおこなう。
最近ではその医療技術が認められ、美容整形外科の名医として数多くの海外で行われる学会より招聘されるなど、 世界各国の美容外科の名医との交流も深く、常に最先端の美容医療技術を提供し続けるべく邁進中である。

この度、美容整形外科の名医として地位を確立した真崎信行が目指す、よりクオリティーの高い医療提供を実現するべく、2007年8月に東京・代官山に「真崎医院」を開設。

所属学会・資格所属学会・資格

  • 先進医療医師会
  • 日本美容外科学会(JSAS)
  • 再生医療等委員会
  • 日本美容外科学会専門医
  • 麻酔標榜医
  • 日本形成外科学会 会員
  • 日本美容外科学会 会員
  • 東京ミッドタウンクリニック Noage顧問
  • 第101回日本美容外科学会 学会長

BBC(イギリス国営放送)
「シカゴトリビューン」など数多くの海外メディアの取材
TBSドラマ「美しい人」の医療監修
脂肪吸引時に使用するスキンプロテクターを開発、特許を取得(現在、世界の多くのクリニックで使用。)
世界の著名なドクターとアライアンス(ネットワーク)をもつ数少ないドクターの1人
採血用の簡易式自動電子駆血帯「マサキカフ」を考案し、特許を取得

特 許特許

マサキスキンプロテクターを開発

採血用の簡易式自動電子駆血帯「マサキカフ」(仮称=写真)を考案し、日本・アメリカ・ヨーロッパにて特許取得致しました。
今後、プロトタイプ(試作機)の開発や事業化に向けて検討しています。

簡易式自動電子駆血帯「マサキカフ」

真崎院長が採決用の簡易式自動電子駆血帯を考案

脂肪吸引時の傷後を保護するマサキスキンプロテクターを開発

脂肪吸引手術の事故再発防止に向けたプロトコルの提言(マサキプロトコル)

脂肪吸引手術の事故再発防止に向けたプロトコルの提言(マサキプロトコル)

著 書著書

「フェイスクリニック」笠倉出版社
「とりたい脂肪がすっきり」アイペックプレス
「脂肪吸引クリニック」双葉社
「驚異!!次世代ワキガ・多汗症治療法」冬青社
「失敗しない!次世代ワキガ・多汗症治療法」冬青社(写真の書籍)
美容外科の名医が教える「切らないで治す眼瞼下垂」の本 幻冬舎

失敗しない!!次世代ワキガ・多汗症治療法―傷あとが残らないローラークランプ法
美容外科の名医が教える「切らないで治す眼瞼下垂」の本 幻冬舎

院長 真﨑 信行からのコメント

真崎 信行

私は、共立美容外科で総院長のひとりとして20年勤めた後に真崎医院というプライベートクリニックを7年前に開院致しました。
大きいクリニックの場合、どうしても一人のお客様に対して全てを私一人で担当するという事ができずに悔やまれる事がたくさんありました。
私には理念として、お客様に「外見だけでなく内面からの美しさも導きたい」という強い気持ちがあります。
その理念を実現させる為に、お客様ひとりひとりとしっかり向き合える、自分の理想的なプライベートクリニックを作りたいと思ったのが開院のきっかけです。
プライベートクリニックだからこそ、しっかりお客様と顔を合わせカウンセリングを行い、施術後にはアフターフォローまで、全て私が責任をもって担当する事ができます。
真崎医院を通じて、皆さんが今よりさらに素敵な人生を送って頂けたら嬉しく思います。

美容整形を検討されている方に「名医の選び方」のポイントをお伝えします。

「二重の名医の探し方」について、よくお問い合わせや取材が多いのでこちらについて、私からアドバイスをさせて頂きます。
是非、参考に頂けましたら幸いでございます。

「名医の探し方」で、大事なポイント4つございます。
「専門分野の医師を選ぶ」「美容外科経験年数」「多くの症例写真」「評判・口コミ」です。
ひとつづつ詳しくご説明させて頂きます。

二重名医の探し方のポイント

ポイント1 専門分野の医師を選ぶ

日本ではあまり知られていませんが、美容外科の技術が進んでいるアメリカでは、施術ごとに専門医師を選ぶというのが一般的です。
これは、専門分野ではない医師を選んでしまうと失敗やトラブルに繋がりやすくなる為です。
また、医師にも得意分野があります。
例えば「二重埋没が得意」「鼻の整形が得意」「目のシワのばしが得意」「脂肪吸引が得意」「豊胸手術が得意」など医師により異なります。

二重埋没手術は、比較的簡単と考えていらっしゃる方がおりますが、それは大きな間違いです。
技術の乏しい医師ですと、糸の止め方がキツすぎ、不自然な二重になってしまったり、 逆に緩すぎると腫れは少ないが、すぐ一重に戻ってしまう事もあります。
また、糸の通し方が悪いと下垂を起こしてしまう事もあります。
つまり医師の腕次第で結果は大きく異なるという事になります。

他にも「二重のデザインには美的感覚」「麻酔の痛み」「腫れにくい手法」など、これも全て医師の技術力により変わっていきます。
失敗しない為には、専門分野の医師を選んだ上、後程お伝えする「医師の経歴」や「症例写真」をしっかり調べてください。
その後、よい医師が見つかりましたらカウンセリングを受けてみてください。
1つのクリニックだけではなく、いくつかのクリニックに話を聞きにいった方がよいかと思います。

ポイント2 医師の美容外科経験年数をチェックする

名医を選ぶ上で、「医師の評価」「医師歴」「美容外科経験年数」は重要と考えております。
経験年数が長く、施術件数の多い医師は、技術力が高い傾向にあります。
「二重のデザインには美的感覚」「麻酔の痛み」「腫れにくい手法」「違和感のない二重」「瞼を挙げて目力にする」「仕上がりと持続性」は、全て技術力により結果が異なります。

特に二重埋没に関しては、「すぐ取れてしまった」「目に違和感がある」と他クリニックさんから駆け込んでこられる患者様はとても多いです。
同じ埋没法も医師によって全く違うものと考えておきましょう。
その為、金額だけでは判断されない事をおすすめ致します。

また、美容整形の場合、技術力だけでなくデザイン力の美的要素も必要となります。
こちらは、医師のセンスや好みなどもございますので、症例写真を見られると参考になるかと思います。

ポイント3 担当医師の症例写真を見る

症例写真は、医師の技術力・美的感覚をチェックする上で一番分かりやすいものと考えております。
経過を追った症例写真を見ることにより、患者様のイメージの差を埋めることができます。
しかし、症例写真で注意が必要な点があります。
症例写真は、「術前」「術後」の2点しか掲載していないクリニックは多いですが、一番大事なのは先程もお伝えしたように経過写真です。
クリニックによっては、術中・術直後の写真は腫れが大きく印象があまりよくない為、掲載をしないところもありますので、掲載がない場合はカウンセリング時に確認してみましょう。
患者様のほとんどが、周りにバレたくない為、ダウンタイムの短さを求めています。
その為、一番見たいのは術中や術直後の写真なのです。

参考に当院の二重埋没手術の症例写真をいくつかご紹介させて頂きます。

真崎医院の症例写真一部

腫れない二重埋没症例写真
  • 術前
  • 術中
  • 術直後
  • 術後1ヶ月
真崎医院の二重埋没症例写真
  • 術前
  • 術直後
  • 術後3日
  • 術後1週間

真崎医院では術前から術中や術直後、術後の経過写真をこのように分かりやすい症例写真を撮影しております。
腫れに関しては、ほとんど出ていないのがお分かり頂けるかと思います。
(患者様のまぶたの皮膚により腫れやすい体質の方もいらっしゃいますので、個人差はございます。
また、お客様のご都合により全ての写真に経過写真が掲載できていない旨、ご了承ください。)

腫れない二重埋没の詳細はこちら

ポイント4 医師の評判や口コミを調べる

美容整形のトラブルは、カウンセリング時に詳しく説明をしていないことが原因で起きてしまう事がとても多いです。
逆にカウンセリングの際に、患者様にしっかりご説明すればトラブルになりづらいです。

例えば、二重整形の場合、明らかに不自然となる二重幅や患者様の顔には合わないデザインをご希望の場合、当院では詳しくご説明させて頂いた上で お断りさせて頂く場合がございます。
しかし、クリニックによっては詳しく説明せずお客様の要望通りに施術を行い、結果、不自然な仕上がりとなってしまい後々トラブルとなってしまうという事がございます。

お客様のご希望にはできる限りお答えしたいのですが、できないことはできないとしっかり伝えるのも医師の役割と考えております。
このような事は、口コミとしてインターネットに広がっていきますので、患者様の口コミは大事なポイントとなります。

しかし、最近ではインターネットの普及により偽造の口コミサイトなども多く存在するので、サイトの信頼度には注意が必要です。
サイト名に運営されている会社名などの情報がない場合は要注意です。
匿名での口コミサイトには注意しましょう。
また、確実なのは知り合いに美容外科の医師や業界関係者がいらっしゃる場合に限りますが、業界関係者の口コミを聞いてみるとよいでしょう。
業界を知ってる方の口コミの信頼度は高いと思います。

よく質問のある「二重整形名医の探し方」についてご説明させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?
少しでも参考になれば幸いです。
先程、お伝え致しましたが、少しでも不安が残る場合は、1つのクリニックだけではなく、いくつかのクリニックに話を聞きにいった方がよいかと思います。
これを「セカンドオピニオン」と言います。
「セカンドオピニオン」とは、簡単に説明すると、医師(主治医)以外の医師に意見を求めることです。
当院でもセカンドオピニオンを実施しております。
他クリニックで何か不安な事があればお気軽にご相談ください。
院長である私、真崎が全て担当致します。
なお、よくセカンドオピニオンにて来院頂く患者様に多いことを纏めました。

● カウンセリングで話をよく聞いてくれなかった
● 希望する手術ができないと断られた
● 担当医師の事が信用できなかった
● カウンセリング時に施術希望以外の箇所の提案や金額のプランアップをしつこくオススメされた
● インターネットで調べた内容と異なっていたので不安になった
こちらに当てはまる事があればお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせはこちら

当院では、プライベートクリニックですので、お客様一人一人としっかり向き合い丁寧な施術内容をご提供することが出来ます。
また、患者様のプライバシーをお守りできるよう配慮し、専用の個室もご用意しています。
ご質問やご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ0120-120-454
受付時間10 : 00〜20 : 00 (日曜休診)