東京の美容整形クリニックなら真崎医院

美容外科・美容皮膚科・内科・麻酔科 MASAKI CLINIC

第101回日本美容外科学会会長

日本美容外科学会専門医

東京ミッドタウンクリニック Noage顧問

脂肪吸引Slimming

真崎医院の院長・真﨑信行の最も得意としている手術の1つ、それがこの脂肪吸引です。
今までに数多くの患者様の手術をおこない、症例数はおおよそ5,000症例以上にも及びます。
そしてその技術は、日本のみならず世界でも認められており、BBCをはじめとする海外メディアからも取材を受けています。
また、海外のドクターも治療の研修に多数訪れています。
このような確かな技術と豊富な手術経験によって、芸能界(美川憲一さんの担当医としても有名)ばかリでなく、各界の著名人の方々からも数多くの支持を受けております。
では、真崎医院の脂肪吸引手術についてご説明していきましょう。

脂肪吸引特徴1 マサキスキンプロテクターは世界で特許を取得

なぜ、マサキスキンプロテクターを開発したのか?

院長の真﨑は、脂肪吸引手術の際に、53種類もある直径2~4ミリの細いカニューレを部位や脂肪量によって 使い分け、丁寧な手術を実施してきました。
しかし、いくら細いカニューレを使用しても、手術の際にはこのカニューレを1時間に約6~7000回も往復運動させるために、 どうしても挿入口は摩擦でかなりのダメージを受け、傷跡として残ってしまうという問題がありました。
そこで、摩擦部分を保護するものとしてこのマサキスキンプロテクターを開発しました。
このマサキスキンプロテクターと細いカニューレを組み合わせる事によって、初めて安全で仕上がりの 美しい脂肪吸引を可能にすることができる様になったのです。

マサキスキンプロテクターのポイント

スキンプロテクター特許証明書

脂肪吸引の手術後、傷口の外縫いが不要になり、 内縫いとテーピングのみで済むようになりました。
結果、傷跡が目立たなくなりました。

傷跡が目立たなくなったことにより、従来不可能だった部位からのアプローチができるようになりました。
おへそやビキニラインといった無理な部位からのアプローチをしないで済む分、 より美しい仕上がりが期待できます。
このマサキスキンプロテクターの完成によって、脂肪を吸引したい場所に直接挿入でき、 きれいなライン取りと安全な吸引が可能になりました。
こうして細いカニューレとマサキスキンプロテクターで完璧ともいえる脂肪吸引が完成したのです。

PRS(Plastic and Reconstructive Surgery) March2008,Volume121,issue3 に掲載

世界で最も権威のある医学雑誌PRS(Plastic and Reconstructive Surgery) March2008,Volume121,issue3にて真﨑先生が開発した マサキスキンプロテクターが紹介されました!!

日本美容外科学会誌にマサキスキンプロテクターについての論文を発表

・ 日本美容外科学会誌にマサキスキンプロテクターについての論文
「脂肪吸引手術における切開部の保護 -Masaki Skin Protectorを用いて- 」を発表しました。
脂肪吸引時の傷跡保護においてMasaki Skin Protectorが非常に有用であり、術後創傷治癒経過も良好で高い患者満足を得る事ができる事が実証された。

脂肪吸引特徴1 実績は5,000症例以上。数多くの芸能人の手術も行っております。

元々、真﨑院長は、20年前に総院長として共立美容外科を立ち上げました。
その当時より、治療の中心としておこなってきた手術が脂肪吸引です。
「痛みを最小限に抑え、安全かつ患者様の心と身体に負担の少ない手術」をモットーにおこなってきた結果の1つが、 先ほど述べたマサキスキンプロテクターと53種類のカニューレの開発。
もうひとつ忘れてはならないのが、硬膜外麻酔とトゥーメセント法の併用です。
この事により日本で初めて外来での手術が可能になりました。
さらに日本では数少ない北米脂肪吸引外科学会に所属し、国内外でその技術が認められています。
このような確かな技術と豊富な手術経験によって、芸能界(美川憲一さんの担当医としても有名)ばかリでなく、 各界の著名人の方々からも数多くの支持を受けております。

脂肪吸引手術の事故再発防止に向けたプロトコルの提言(マサキプロトコル)

マサキプロトコル

真崎医院にて、invasix社 RFAL™ のワークショップを開催_May.13.2009

新しい痩身RFAL™(Radio Frequency Assisted Liposuction )のプレゼンテーション&デモンストレーションの為に、 カナダ トロントより、Dr. Steve Mulholland とイスラエルより開発会社のinvasix社 CEO Moshe Mizrahy 氏(元シネロン社 CEO)が来日。
真崎医院にて、invasix社 RFAL™ のワークショップを開催されました。

invasix社 RFAL™ のワークショップ

料金について

手術から1ヶ月間の検診・アフターフォローまで全て含んだ料金となります。
なお、施術後1ヶ月検診まで再診料は無料です。
不安な事やご質問などございましたら、お気軽にごお問い合わせください。
(掲載されている料金は全て税抜表示となっております。)

手術内容 方法・部位 料金
脂肪吸引 300,000円
400,000円
マーラファット 300,000円
バッカルファット 400,000円
上腕 600,000円
上下側腹部 ※(お腹全体) 600,000円〜1,000,000円
腰部 200,000円~(プチリボに準ずる)
大腿前面内股 ※(太もも 前面・内面) 600,000円~1,000,000円
臀部大腿外側(お尻・太もも 外側) 800,000円
ふくらはぎの外側中心 400,000円
ふくらはぎの全周 600,000円
足首 200,000円
タミータック ※お腹のたるみ
(皮膚・脂肪組織切除・筋肉縫縮含む)
1,200,000円~

ご相談・お問い合わせはこちら

当院では、プライベートクリニックですので、お客様一人一人としっかり向き合い丁寧な施術内容をご提供することが出来ます。
また、患者様のプライバシーをお守りできるよう配慮し、専用の個室もご用意しています。
ご質問やご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ0120-120-454
受付時間10 : 00〜20 : 00 (日曜休診)