【重要】新型コロナウイルスに関してのお知らせ
【重要】営業時間変更のお知らせ

東京の美容整形クリニックなら真崎医院

美容外科・美容皮膚科・内科・麻酔科 MASAKI CLINIC

第101回日本美容外科学会会長

日本美容外科学会専門医

東京ミッドタウンクリニック Noage顧問

公開日: 更新日:

二重埋没法

二重埋没法とは皮膚にごく小さな穴をあけ、まぶたの裏側からまぶたを上にあげる組織と皮膚側をむすびつけることで自然と二重まぶたが形成されるようにする手術です。

目は顔の印象の大部分を占めており、当院にも様々な悩みを抱えた患者様が相談に来られます。
ぱっちりとした二重にして明るい印象を持たれたい。黒目を大きく見せてかわいらしい印象が欲しい。目は小さな部位ですが、大げさではなくその印象で人生に影響がでてしまうほど。

二重埋没法は、切らず、腫れず、痛みなく、しかも短時間でお悩みを解決可能な手術です。
二重の整形術にはもうひとつ、メスを使用する切開法がありますが、埋没法はまぶたを切らない施術であるためダウンタイムが短く、元に戻すことも可能である点が特徴です。休みの間に施術を完了し、他の人に知られたくない場合にも向いている術式と言えるでしょう。

近年では市販のアイテープなどで簡単に二重にすることができますが、長年こういった方法を使用し続けると、皮膚のたるみなどのもっと根深い問題に発展してしまうためおすすめできません。

当院では、「トライアル二重術」「1針固定」「2針固定」の3つのプランをご用意しております。
軽度の下垂(まぶたの開きが悪い症状)がある場合は、下垂修正を組み合わせることでパッチリとした目力のある二重を作ることができます。
当院では、患者様が安心して手術を受けられるよう、仕上がりに満足できなければ元に戻して返金する「トライアル返金システム」という独自サービスを提供しております。

埋没法とは

まぶたには、瞼板という硬い繊維組織に眼瞼挙筋と呼ばれるまぶたを上げる筋肉がついています。
この筋肉の働きによりまぶたの開閉が日々行われているということです。
もとから二重まぶたの人は、皮岐といわれる眼瞼挙筋の枝分かれした組織が皮膚につながっており、まぶたの開閉時に周囲の皮膚が引き込まれることで二重が形成されます。
この眼瞼挙筋の枝分かれ部分が二重を発生させるに不十分だと一重まぶたとなり、埋没法は糸をつなぐことで機能を代替するための施術となります。

1. 院長 真崎が患者様とカウンセリングを行い二重のデザインする
2. デザインに合わせて皮膚に穴をあけ、まぶたの裏から施術用の糸を通す
3. 皮膚の薄い部分で糸をまとめ、結び目を皮膚に埋没させる

といった短いプロセスで15分ほどの短時間で完了するため、目の印象を変えたい患者様に人気のある方法です。
当院のような専門医による施術であれば、腫れもほとんどありませんし翌日から仕事など通常通りの生活を送っていただいても問題ありません。
二重の整形術にはもうひとつ、メスを使用する切開法がありますが、埋没法はまぶたを切らない施術であるため、元に戻すことも可能である点が特徴です。
最近ではまぶたの裏側から糸をかけて二重にするクリニックが増えているようですが、本来、埋没法はまぶたの表側からアプローチを行うことが基本であり、裏側からかけた糸を外す(元に戻す)ことは非常に難しく、まぶたへのダメージはもちろん、実際に糸が外せないケースもあります。
糸を外して元に戻せることは埋没法の最も大きな利点であるため、この最大のメリットを失うことは本末転倒だと考えます。

もちろん埋没法が万能ということではありません。
一例をあげれば、アレルギー体質で目がかゆくなりまぶたをこすってしまう場合。
埋没法は極小の糸を使用するため頻繁に強くこすってしまうと、わずかですが元に戻ってしまう可能性があります。
こうした場合には患者様の意思を尊重しながら、満足していただける結果につなげるために切開法をご提案することもあります。
よく他院で埋没法を受けたかたから、すぐに一重に戻ってしまったという失敗の相談をうけますが、その大部分がこうした体質のヒアリング不足や医師の技術不足によるものでした。
こうした技術的に問題のある医師による埋没法を何度も受けてしまうと、まぶたの中に余分な糸が残ってしまったり、組織変形・癒着が強くなって次の手術に影響がでるなど、余計なリスクとなりかねません。
そのため埋没法は人生のうちに3回まで。2度取れてしまったら別のクリニックや術式を検討してください。

埋没法は高い技術力や知識、患者様との意思疎通が要求される施術であるため、当院では院長 真崎がカウンセリングから施術、アフターフォローまでひとりひとり対応しております。
まぶたでお悩みの場合は、お気軽にご相談ください。

二重埋没法の種類

埋没二重手術の中には、「瞼板法」と「挙筋法」の二つの術式があります。

瞼板法

瞼板法

瞼板法は、まぶたの支持組織である瞼板から皮膚側へ糸を直接結びつける方法です。
まぶたの皮膚のたるみが少ない場合に行われることがあります。

この術式ですと目を開いていても閉じていても糸に遊びがない状態となり、持続的に緊張がかかってしまいます。また糸が瞼板の上にでてしまうため、施術直後は違和感があったり、角膜を傷つけることもあるようです。

その分、組織に糸が埋まり、ゆるんでしまいます。
その為、取れやすいという点が「瞼板法」のデメリットです。

挙筋法

挙筋法

挙筋法は、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋から皮膚側へ糸を直接結びつける方法です。
目を開いたときだけ糸に張力がかかり、目を閉じたときには、埋め込んだ糸のループに遊びがでる固定にしている為、組織に埋まることが少なく、取れにくくなります。
瞼板法のように部分的に引き上げるのではなく、二重まぶたの人と同じように広い範囲を引き上げるため仕上がりがより自然です。
しかし、挙筋法は糸の通し方によっては不自然な下垂を起こしてしまう事もあり、技術的には難しい方法です。
医師のスキルの差がでやすい術式といえるでしょう。
当院では患者様により満足いただけるよう、この挙筋法にて施術を行っております。

二重まぶたデザインの種類

当院では、カウンセリング時に患者様がどのような形や二重幅をご希望なのかをお伺いします。
二重整形には、大きく分けると「平行型」「末広型」の2つの形があります。

また、幅を広くするのか、狭め(控えめ)にするのか、どちらを選ぶかで印象が大きく異なります。
ご希望がある際は、カウンセリング時にお気軽にお伝えください。

平行型二重とは

平行型とは、目頭のラインが離れる形のデザインです。
西洋の方に多い形で、優しい印象となります。

平行型二重症例写真

平行型二重の症例写真をみる

末広型二重とは

末広型とは、二重の幅が目頭のラインと重なる形のデザインです。
アジア系の二重の方はこの末広型が多いようです。
控えめで自然な形にしたいという方には末広型がおすすめです。

平行型二重症例写真

末広型二重の症例写真をみる

真崎医院の二重埋没の特徴

二重埋没手術は、近年では一般的に行われる事により、比較的簡単と考えていらっしゃる方がおりますが、それは大きな間違いです。
技術の乏しい医師ですと、糸の止め方がキツすぎ、不自然な二重になってしまったり、逆に緩すぎると腫れは少ないが、すぐ一重に戻ってしまう事もあります。
また、糸の通し方が悪いと下垂を起こしてしまう事など、医師の腕次第で結果は大きく異なります。
安心かつ比較的安価な人気の施術であるため、残念ながら技術の低いクリニックが埋没法で失敗し、患者様を後悔させてしまっている現状があります。
目は人生を変えてしまうほど影響の大きな部位ですので、クリニック選びはぜひ慎重になさってください。

真崎オリジナル二重とは、「切らない」「腫れない」「痛みのない」院長 真崎が25年間改良して導いた手術法です。
真崎オリジナル二重の特徴についてご説明致します。

1. ダウンタイムが短い

ダウンタイムとは、手術後、組織の傷が治りまぶたの状態(腫れ・皮下出血など)が落ち着きを取り戻すまでの経過期間の事です。
手術を検討されている患者様のほとんどが、ダウンタイムの短さを求めています。
真崎オリジナル二重の場合、まぶたを挙げる事により、腫れによっておこる下垂を最小限におさえている為、見た目の腫れが少なく、大幅にダウンタイムが短くなります。
術中・術直後の症例写真を見て頂ければ腫れが少ないのが分かると思います。
なお、翌日よりメイクをすることができます。

2. 痛みが少ない

手術中や手術後の痛みは個人差はありますが、ほとんどの患者様が痛みが少ないとおっしゃいます。
これは「麻酔」の配慮を行っているからです。
きちんとした麻酔ができていない状態で手術をしたらどんな小さい手術でも痛みが出てしまう為、麻酔の役割はとても重要です。
麻酔時の痛みには、ご注射の針を刺す時の痛みと、薬を注入するときの痛みがあります。
真崎オリジナル二重の手術を行う際は、極細の注射器を使い、浸透圧を体液に近づけた特殊な麻酔を注入しますので、針を打つ際にチクリとした痛みがある程度で、注入しているときの痛みはほとんど感じません。
それでも心配という方には、笑気ガス麻酔も用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

3. 満足できなければ元に戻して返金【トライアル返金システム】

真崎オリジナル二重では、手術当日〜5日(プランによって異なります)過ごしてみて状態を確認していただき、万が一患者様が期待した状態になっていない場合、元の状態に戻して手術費(麻酔代・薬代を除く)を返金致します。
トライアル返金システムとは、お仕事で休みが取れない患者様に、ダウンタイムの状態でお仕事ができるかどうか、ご自身で判断して頂くシステムです。
決して仕上がりの確認ではありませんので、ご注意ください。

当院には、表舞台に立たれるお仕事をされている方のご来院が多い為、このトライアル返金システムをご用意いたしました。
これも院長 真崎が患者様を満足させる自信があるからこそできる当院独自のサービスです。
ご希望の方はお気軽にお申し付けください。

4. 術後の検診(アフターフォローまでしっかり対応)

多くの美容外科クリニックでは、手術してその後の検診がなく、終わりという事が多いのが現状です。
当院では、手術した1ヶ月後に必ず検診に来て頂き、糸の埋まり方や炎症の有無など、まぶたの状態を確認します。
(ご遠方の方などにはメールなどでの対応を行っております。)
状態が安定するまで、しっかりと確認する事が医師の務めだと考えております。
その為、手術後ご状態を確認する1ヶ月間の検診は無料とさせて頂いております。
(トライアル二重術には、1ヶ月検診はございません。)

5. 持続性(取れない事を前提とした手術)

真崎オリジナル二重は、あくまでも取れない事を前提とした手術を行っています。
しかし、それでも取れてしまうのが心配という患者様もいらっしゃいますので、1年保証(トライアル二重術は対象外)をご用意致しました。
「トライアル返金システム」と「1年保証」にて患者様の心配をできる限りなくした形で施術をご提供致します。

6. 院長 真崎がカウンセリングから手術・アフターフォローまで全て対応

多くの美容外科クリニックでは、カウンセリングと手術を行う医師が違ったり、検診・アフターフォローがないことがあります。 手術を考えている患者様からすると、とても不安になると思います。
当院は、プライベートクリニックですので、院長 真崎が患者様一人一人と直接しっかり向き合い、最後まで責任を持って治療を行います。
院長 真崎の経歴はこちらよりご覧ください。

二重埋没法の症例写真

当院では、二重埋没法を「平行型」「末広型」「まぶたの厚さ」「年齢」など、カテゴリーによって見る事ができます。
「術前」から「術中」「術後」など経過を追う事ができますので、是非ご参考にしてみてください。

25歳 二重埋没法

25歳(女性)二重埋没法平行型の症例写真
  • 術前
  • 術中(右目のみ術直後)
  • 術直後
  • 術後1ヶ月(メイクあり)
二重整形(埋没法) 平行型 目力(下垂修正) 1点固定 18歳-29歳

24歳 二重埋没法治療

24歳(女性)二重埋没法幅広平行型2点固定の症例写真
  • 術前
  • 術中(右目のみ術直後)
  • 術後30分
  • 術後1週間(メイクあり)
二重整形(埋没法) 幅広二重 平行型 目力(下垂修正) 2点固定 18歳-29歳

21歳 二重埋没法治療

21歳(女性)二重埋没法幅広平行型1点固定の症例写真
  • 術前
  • 術中(右目のみ術直後)
  • 術直後
  • 術後1週間(メイクあり)
二重整形(埋没法) 幅広二重 平行型 目力(下垂修正) たるみ 1点固定 18歳-29歳

22歳 二重埋没法治療(他院修正)

22歳(女性)二重埋没法幅広平行型2点固定の症例写真
  • 術前
  • 術中(右目のみ術直後)
  • 術直後
  • 術後1週間(メイクあり)
二重整形(埋没法) 幅広二重 平行型 目力(下垂修正) 他院手術歴あり 2点固定 18歳-29歳

27歳 二重埋没治療

27歳(女性)二重埋没法平行型1点固定の症例写真
  • 術前
  • 術中(左目のみ術直後)
  • 術後3日(メイクあり)
  • 術後1週間(メイクあり)
二重整形(埋没法) 平行型 片目 1点固定 18歳-29歳

59歳 下垂・たるみ修正含む二重埋没治療

59歳(女性)二重埋没法たるみ2点固定の症例写真
  • 術前
  • 術直後
  • 術後4日(メイクあり)
  • 術後1ヶ月(メイクあり)
二重整形(埋没法) 目力(下垂修正) たるみ 2点固定 50歳以上

二重埋没法の症例写真をみる

真崎医院 独自の埋没式挙筋短縮法の症例写真

二重埋没をご希望の方の中には、「目のたるみ(かぶさり)」「下垂」「くぼみ」といった眼瞼下垂を伴っている人も少なくありません。
眼瞼下垂は、「切らない眼瞼下垂」のページでも詳しくご説明しておりますが、目のこすりすぎや加齢など様々原因により引き起きます。
眼瞼下垂を伴っている患者様には、院長 真﨑が開発した眼瞼下垂の治療法「埋没式挙筋短縮法」という挙筋を糸で結び正常な状態に戻す手術を行います。
技術力が必要な手術となり、他院では切開を提案される事もありますが当院では切らずに治療ができます。
症例写真をご参考ください。

38歳 埋没式挙筋短縮法

38歳(女性)切らない眼瞼下垂の症例写真
  • 術前
  • 術中(右目のみ術直後)
  • 術直後
  • 術後2日
切らない眼瞼下垂 埋没式挙筋短縮 下垂修正(軽度) 30歳-39歳

50歳 埋没式挙筋短縮法

50歳(女性)切らない眼瞼下垂の症例写真
  • 術前
  • 術中(左目のみ術直後)
  • 術直後
  • 術後1ヶ月
切らない眼瞼下垂 埋没式挙筋短縮 下垂修正(軽度) 50歳以上 中度

67歳 埋没式挙筋短縮法(たるみ・くぼみ・たくし上げ) 他院手術歴あり

67歳(女性)切らない眼瞼下垂の症例写真
  • 術前
  • 術中(右目のみ術直後)
  • 術直後
  • 術後1週間写真(メイクあり)
切らない眼瞼下垂 埋没式挙筋短縮 たるみ 下垂修正(軽度) 他院手術暦あり

切らない眼瞼下垂の症例写真をみる

二重埋没法のプラン

トライアル二重術

トライアル二重術とは、通常価格より安く施術を受けたいというご希望により作られた簡易プランとなります。
通常ではカウンセリングにしっかり時間をかけた上で施術を行いますが、トライアル二重術では患者様に説明資料を先に読んで頂いた上でカウンセリングを行います。
カウンセリング時間を短くすることで、クオリティの高い二重手術を低価格でご提供いたします。
トライアル二重術は、トライアル返金システムからとった名称です。

1年保証 なし
トライアル返金システム 当日適応
1ヶ月検診 なし

埋没(1針固定)

1点で固定する埋没法になります。
しっかりカウンセリングを行い、患者様のご希望のラインに仕上げます。

1年保証 あり
トライアル返金システム 手術日を含め5日間適応
1ヶ月検診 あり

埋没(2針固定)

2点で固定する埋没法になります。
患者様が希望するラインやまぶたの状態によっては、2針固定をご提案する場合がございます。

1年保証 あり
トライアル返金システム 手術日を含め5日間適応
1ヶ月検診 あり

ダウンタイム・施術後の注意点について

施術時間 15分〜20分
ダウンタイム 大きな腫れ(麻酔・内出血など)がひいてくるのに1週間〜2週間
組織(むくみ、糸の埋まり)が安定するまでには3ヶ月〜6ヶ月
(症例写真を参考にしてください。)
施術後の検診 1ヶ月(糸の埋まり方、炎症、その後の指導など)
術後のメイク 翌日より可能
術後の入浴 当日より可能(目元は避けてください。)
術後の洗顔 当日より可能(目元は避けてください。)

料金について

手術から1ヶ月間の検診・アフターフォローまで全て含んだ料金となります。
なお、施術後1ヶ月検診まで再診料は無料です。(トライアル二重術は対象外となります)
院長 真崎が責任もって一人一人丁寧に対応致します。
不安な事やご質問などございましたら、お気軽にごお問い合わせください。
(掲載されている料金は全て税込表示となっております。)

手術内容 方法・部位 料金 片目料金
二重/目の上たるみ トライアル二重術
・トライアル返金システム(返金保証当日)
・初診無料
110,000円 77,000円
埋没(1針固定)
・トライアル返金システム(返金保証5日)
・1年保証
165,000円 110,000円
埋没(2針固定)
・トライアル返金システム(返金保証5日)
・1年保証
220,000円 165,000円
軽度下垂修正含む(目力UP) +55,000円〜110,000円 +27,500円〜55,000円
たるみたくし上げ
切らないで瞼のたるみ解消
+55,000円 +27,500円

ご相談・お問い合わせはこちら

当院はプライベートクリニックですので、患者様お一人お一人としっかり向き合い、丁寧な施術をご提供することが出来ます。また、患者様のプライバシーをお守りできるよう配慮し、完全個室対応をしております。
ご質問やご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ0120-120-454
平日:10:00-19:00 土曜:10:00-18:00(日曜休診)