東京の美容整形クリニックなら真崎医院

美容外科・美容皮膚科・内科・麻酔科 MASAKI CLINIC

第101回日本美容外科学会会長

日本美容外科学会専門医

東京ミッドタウンクリニック Noage顧問

Q. 二重手術で笑気麻酔や静脈麻酔を使えますか?

回答ドクター : 院長 真崎信行

仕上がり結果に影響が出てしまいますので当院では採用しておりません。

最近では、注射や痛みが苦手な患者様に笑気麻酔や静脈麻酔を使えるというクリニックがあります。
その影響だと思いますが、当院でも二重手術で笑気麻酔や静脈麻酔を使えますか?という質問を受ける事があります。

真崎医院の考え方は、二重手術で笑気麻酔や静脈麻酔を使うのはナンセンスだと考えています。
なぜかというと、術中に患者様にまぶたを閉じたり開けたりして頂きチェックする事が仕上がりの結果に影響する為です。

笑気麻酔や静脈麻酔を使うと、ぼーっとしたり、寝ている状態になります。
その状態では、術中にチェックする事ができなくなります。

患者様が一番求めているのは、仕上がりの結果だと考えています。
仕上がりの結果に影響するものは当院では採用しませんので、二重手術では笑気麻酔や静脈麻酔を使いません。

しかし、痛みについて不安な方は多いかと思います。
当院は麻酔に工夫をし、できる限り痛くないように手術をしております。
10代の方も数多く手術しておりますが、痛みで患者様が泣いてしまうという事もなく、手術が終わります。
安心してご相談ください。

二重手術は、最初の手術が一番重要です。
他院のやり直し手術が当院では多いですが、まぶたに影響が出てしまうと仕上がり結果や腫れやすいなどの影響も出てきてしまいます。
慎重に医師をお選びください。

腫れない二重埋没整形手術の詳細はこちら

他の質問の回答を見る

カテゴリーから質問を探す

ご相談・お問い合わせはこちら

当院では、プライベートクリニックですので、お客様一人一人としっかり向き合い丁寧な施術内容をご提供することが出来ます。
また、患者様のプライバシーをお守りできるよう配慮し、専用の個室もご用意しています。
ご質問やご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ0120-120-454
受付時間10 : 00〜20 : 00 (日曜休診)